浮気調査のQ&A

パートナーの浮気や不倫に悩んでいるけれど、探偵への浮気調査依頼にあと一歩踏み出せない…。
そんな人たちが抱える疑問大募集しました。よくある質問から探偵事務所には直接聞きづらい内容や、
周りの友人には相談できない疑問点にお答えしておりますので是非チェックしてください。

匿名でも相談はできますか?

相談は匿名でも構いませんが、契約 は本名でお願いします。
「探偵業の適正化に関する法律」に基づいた契約書面を使用しますので、契約の時には、本名と連絡先が必要になります。
ご了承ください。

追加料金は発生しないのですか?

契約時にご説明した以上の追加経費は、一切ありません。
追加での料金や経費が発生するケースとしては、調査時間や日数が延長になる場合や、関連した調査を別途行う場合以外にはありません。その場合にも、お客様へ事前にご連絡を行い、相談のうえで行いますので、全く心配はありません。

調査内容の秘密は守られますか?

確実に守られます。
調査の秘密や依頼者のプライバシーは秘密厳守です。
個人情報保護法を遵守するとともに、探偵業法にも守秘義務が課されているとともに、報告後は調査の過程で入手した情報も法令に従って、全て厳正に処分していますので、ご安心ください。

相手が警戒しているかもしれませんが大丈夫ですか?

お受けいたします、但し何故なのか正直にお話しください。
相手が警戒していたとしても、調査は原則としてお受けいたします。よく、相談の時に聞くのは、次の4つの理由です。

  • 1.日頃から警戒心が高い
  • 2.調査対象者を問い詰めた(浮気などで)
  • 3.他の探偵事務所に頼んだが望んでいたような結果が出ない
  • 4.他の業者で調査をして既に相手にバレている

何故、警戒しているかを正直にお伝えください。それによって調査の段取りや方法なども異なってきます。特に他の業者に頼んだ事がある場合には(他社がどんな下手な事をしているかわかりませんので)必ずお伝えください。

探偵はどのような調査をして浮気を突き止めるのですか?

主に尾行での調査を行い、そこから証拠となる写真や動画を撮影します。尾行と一口に言っても、自動車、自転車、電車、バス、徒歩など依頼者の生活環境にある交通手段を駆使して調査を行います。

また、調査場所に合わせて数千万以上の超高級車や飲食宅配サービスに扮した車両、最近では小型ドローンなどを活用して浮気の証拠を突き止めます。浮気の証拠として裁判で認められるには、肉体関係があったことを示唆する状況を証明しなくてはなりません。その為、施設内に入り込んでの証拠撮影などを行う場合もあります。