探偵って何?

「探偵ってどんな職業なの?」「どんな仕事をするの?」
これは現実の探偵を知らない方にしてみれば、ふと思ってしまう疑問の一つかもしれません。
「ドラマや小説では昔からよく見るけど・・・?」というのが率直な感想ではないでしょうか。
実際に自分が探偵事務所で働いていることを自己紹介した場合、どんな仕事をしているのかを聞かれてしまうことも多いです。
ネットで調べれば色々情報が出てきますが、中にはおそらく探偵ではない人、探偵の仕事をしたことがない人が書いているケースも見られます。

探偵の資格・届出について

現在のところ、探偵になるための必須の資格はありません。但し、個人・法人に関わらず、探偵事務所を経営するには上記の探偵業法により管轄の警察署(正確には都道府県公安委員会)に届出が必要となります。無届け営業や欠格事由のある人が代表者となると探偵業法違反となり罰則があります。別の言い方をすれば、無届け営業者や欠格事由のある人は探偵になる資格がないとも言えます。

探偵を名乗る詐欺

「探偵事務所」を名乗り、身辺調査等をする旨の脅し通知を送り付けてお金を払わせる詐欺や、詐欺被害者に債権回収の営業をかけて二次被害に遭わせる詐欺が起こっていました。一見、探偵が詐欺を行ったように見えますが、これらを行ったのは実際に探偵業届出を出している業者ではなく、実在するような探偵事務所を名乗っただけの詐欺業者です。